検索
  • Kaori Nakao

どうして「おとうさ〜ん」じゃないの?

最終更新: 1月30日

 今度2月22日に行われる (株)Kids on the Peakの主催の「とーさんず3」の打ち合わせがあった。


 かーさん率いるママ友の広がりは無限大だが、とーさん同士のつながりってなかなか作りづらい。男性は会社を通して、仕事を通しての繋がりが主であり、地域での繋がりは子供を介してしかなかなか作りづらい。


 そこで、子育てを軸にちょっと先輩とーさんとちょっと後輩とーさんの交流の場を作ろうという企画だ。


 今回の「とーさんず3」の軸となる3人のとーさんたち。2月22日まで楽しみにしておいて欲しいが、ネタバレしてしまいたい内容ばかりの打ち合わせ。当日の時間が足りないのではという一抹の不安が。。。。。  打ち合わせでは、それぞれのとーさんからいろいろ聞き出して、当日どのように進めるかを司会の私がネタ探しをさせてもらった。例えば、父親としての責任みたいなものを感じたのはいつ頃か?とか、初めての子どもの出産の時の気持ちや行動、とーさん自身の兄弟関係や育ってきた家庭環境、自分の子どもの男女差など、また夫婦の会話のあり方や、仕事の選び方、将来この先、子どもがどんな風に育って欲しいか、などなど。  私自身の父の話も交えながらのある会話の中で、戦争の話になった。

私の父は戦争に行っていた。しかもシベリア抑留者だった。この話をすると長くなってしまうので、また別の機会に。その中で、「男たちは最後に死ぬ時 みんな「おかあさ〜ん」と言って亡くなっていったよ。」と言っていた話をした。


 するとあるとーさんが「なんで おとうさ〜んじゃないんだろう??」と一言。  一瞬の間の後、「今日のここまでの話聞いてたって、オレたち言われる訳ないよね〜」と一同大爆笑!「やっぱり、「おかあさ〜ん」だよね〜」と納得。  だって、生まれるというその瞬間にあんなことしたり、こんなことしてしまったり、、、、という大爆笑の話ばかりだったのだから。

*ここは当日をお楽しみに!!!


 結局、とーさんにとって出産はどうしたって自分ごとではないのだから、仕方ない。とーさんが頑張ってどうにかなるものでもないのだから。  出産に関しては、やっぱりかーさんには勝てない。勝ち負けではないが、とーさんとかーさんの子どもなのだが、かーさんから生まれて来るという生命の神秘が、かーさんを強いものにしている。ここはとーさんには敵わない領域なのだ。


 それでも、とーさんはかーさんを愛して、家族を愛している。艶々でかわいい少年だった男の子が、大人になり、一つの家族を持ち、大切に愛し抜くとーさんになっている。


 子どもの一挙手一投足に目が離せないかーさんも必要だが、このある意味呑気なとーさんたちが、失礼ながらも大変に愛おしく感じてしまった。

 どこかちょっと見栄っ張りで、でもどこかまだまだ少年のままで、でも子どもの将来を真剣に考えていて、そして、自分の人生をきちんと楽しんでいる 元少年たち。  カッコつけないで、元少年として多いに話そう!


 子育ての話は今までほとんどが、かーさんが中心だが、これからは、とーさんに大注目なのだ!


  とーさんず3の情報はこちらから!https://www.facebook.com/events/853572611747811/ そして働くとーさんの仕事を追う ワークエスチョンの情報はこちらから! https://www.facebook.com/events/179920153255958/

 

102回の閲覧

最新記事

すべて表示

ごめんね神話

Telacoyaの保育を追求する為に、鎌倉と葉山の両園のスタッフで勉強会を開いた。 「食の勉強会」と「保育の勉強会」直接参加もリモート参加もOKにして。 みんなでいろんなことを共有することは、保育をチームで行うにはとても大切なこと。 ただ正解を聞くのではなく、あーでもない、こーでもないと話すことがとても大切。 そんな中で出た「ケンカの見守りはどこまで?」というお題。 基本的にうちはケンカを止めない

大人と子どもの「今」の違い

今日はおうちえんTelacoya921の2020年度の、そして第10回目の入園式だった。 もうとっくに入園しちゃった園児がほとんどだし、もうとっくに友だちと遊ぶの楽しくなっているし、もうとっくに園の生活にも慣れちゃっているけれど、ここは一つ大切にしたい式なので、年長児のおひさまと準備をして来た手作りの入園式に該当保護者をご招待して行なった。 「お祝いの言葉」で保護者の皆さんはじめ、みんなに伝えたこ

きっとシンプルで新しい世界が待っている

コロコロコロナで閉塞感でいっぱいの今。先がまだ見えてこない。トンネルの出口がまだ見えてこないから。 でも、今、何も特に不自由があるわけじゃない。食べるものもあるし、水も飲めるし、インフラも整っている。家もあるし、物も買える。じゃ、何が不自由なんだ??? 思い切り人と触れ合えない感じ。そこにいるのにもどかしいな。 思い切り海に出られない感じ。そこにあるのにもどかしいな。 思い切り遠くに行けない感じ。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©2019 by Kids on the Peak。Wix.com で作成されました。